製品 道具

冷却ファン クーラーの選び方

熱帯魚飼育・水草育成に適した水温は? ◎25度前後が適温 熱帯魚によりますが、だいたい22度〜28度の間です。そのため、水槽用のクーラーやファンなどは25度を目標水温としている商品が多いです。もしファンやクーラーで水温を下げる場合、...
製品 道具

熱帯魚、エビ飼育に使用する水槽用照明&ライトの選び方

アクアリウムで使用される照明には「LED」「蛍光灯」「メタハラ」の3種類あり、水槽で何を飼育・育成するかによって選ぶ必要があります。 ここではアクアリウム水槽用の照明・ライトの特徴などを比較していきたいと思います。 光の必要性 まずそ...
製品 道具

ろ材の種類と熱帯魚、エビ飼育に必要なオススメのろ材

ろ材とは? 基本的には生物ろ過に用いる多孔性の材料のことを指します。小さな穴がたくさんあいている材料をろ材として使用し、その穴に濾過バクテリアを住ませ繁殖させることによってろ過を促進させます。 ろ材の使い方 そのまま上部フィルターなどにつか...
製品 道具

熱帯魚、エビ飼育に必要なオススメの水槽用ヒーターと種類

ヒーターとは(目的) 熱帯魚などは冷たい水温が苦手です。ヒーターをいれて、加温し水温低下を防ぐのが目的と思われていますが常に安定した水温にする目的でもあります。 ヒーターの種類3つ 温度固定型オートヒーター 一定の水温26℃前後に...
製品 道具

ミナミヌマエビ水槽にオススメのスポンジフィルター&ろ過器 

シュリンプ、エビの飼育で悩んでいる方はここが一番重要かと思いますので読んでみてください。 ろ過を理解してから、フィルターを選ぶことをオススメします。 ろ過フィルターとは? アクアリウムの水槽内の水をろ過するために水槽内に取り付ける装置...
製品 道具

熱帯魚やエビの飼育水槽に入れる底砂(ソイル)の種類と選び方

アクアリウムでの底砂、ソイルなどはとても重要な用具になります。 水草の育成に必要だったり、水質の安定に効果もあり、綺麗な底砂を入れるとインテリアとして綺麗にみえたりと効果があります。 底砂は種類も多いのでアクアリウム初心者の方からすると...
製品 道具

熱帯魚やエビ飼育にオススメの水槽サイズと選び方

水槽を選ぶ時にチェックするポイント ①水槽のサイズ 水槽にはある程度サイズが決まっています。基本的に横幅が水槽の名前になります。 熱帯魚ショップで60㎝水槽ありますか??と聞けば店員さんがわかるぐらいです。 一般的にショップでも取...
基礎知識

初心者入門編⑤【熱帯魚やヌマエビを水槽に入れる前の水合わせ&点滴法】

水合わせとは?? 飼育水(水質)がそれぞれの水槽で異なります。いきなり水質の異なる水槽にいきなり入れると生体、熱帯魚などにかなりの負荷がかかります。レッドーチェリーシュリンプ、ミナミエビ、ビーシュリンプなどは水質の変化にかなり弱いのでで...
基礎知識

初心者入門編④【熱帯魚、ヌマエビに使う飼育水の作り方!!カルキ抜きについて】

カルキ抜きをする理由 熱帯魚や金魚、メダカなど様々な魚たちを水槽で飼育する際に、水道水をそのまま水槽に入れるのは良くないとよく聞きますが、明確な理由があります。水道水には塩素が含まれているからです。 塩素とは水道水の中に含まれる細菌を...
基礎知識

水槽の立ち上げの方法:水換えをして期間を最短に!!【初心者入門編③】

必要な物が揃えばいよいよ、生体を飼育できる♪と思ってしまいがちですが、 水槽にカルキ抜きをした水を入れてすぐに熱帯魚全般、メダカやシュリンプなどを投入するのはNGです。 水槽やアクアリウム用品がない方、または完全に揃えていない方は先にコ...