初心者向けの水草一覧(種類)

ウィローモス

育成難易度:★☆☆☆☆

照明の強さ:60cm水槽で20w1灯程度

成長速度:ゆっくり

一言で言えば【コケ】の仲間。しかし、その落ち着いた色合いとモフモフした見た目から人気の高い水草です。光量や二酸化炭素は不要、いつの間にか成長し広がっていくため扱いがし易いのも人気の理由です。また、植えるというより、流木や石、その他のアクセサリーに巻き付けて使用する事が多く、釣り糸や綿糸などで縛りつけておくのが一般的です。茂みの長さが意外と長く複雑な為、小エビなどの隠れ家として使用する事も出来るため非常に実用的です。

ただし、流木や石などに活着させておくと、一番下の内側の部分に光が全く届かなくなって枯れてしまう事があるので、適度にトリミングをしてあげると良いと思います。

 

アナカリス

育成難易度:★☆☆☆☆

照明の強さ:60cm水槽で20w1灯程度

成長速度:非常に速い

【金魚藻】として古くから金魚飼育の水槽に使用されている種類です。丈夫で成長も速く、伸びてくればトリミングして差し戻してあげる事でどんどん増やすことが出来ます。

水質の変化にも強く、熱帯魚飼育している環境なら特に何もしなくても勝手に成長してくれるので、初心者にも扱い易い水草です。

ただ、本当に成長が速く、適当なところでトリミングしなければどこまでも伸びていくので注意が必要です。

アルビアス

育成難易度:★☆☆☆☆

照明の強さ:60cm水槽で20w2灯程度

成長速度:ゆっくり

丈夫な為、特にこれといった菅理をしなくてもしっかり根付いてくれます。二酸化炭素があればなお更良いのですが、特に用意しなくても十分に育成が可能です。葉は肉厚で大ぶりなためレイアウトの中心として使えるので、初心者はもちろん、上級者まで幅広い人々に人気があります。成長は遅めですが、葉が厚く硬いため、かじられたりする心配もなく、安心して育てられます。

ただし、その成長の遅さからコケが葉につきやすいという欠点もあります。

ハイグロフィラ

育成難易度:★☆☆☆☆

照明の強さ:60cm水槽で20w2灯程度

成長速度:速い

ライトグリーンの美しい葉が魅力的。成長が速く、適度にトリミングしてあげないといつの間にか大きく成長してしまうぐらいです。条件の整った60㎝水槽なら2~3週間もあればすぐに水面にまで達してしまいますので、水面まで達したら10㎝くらいでトリミングを行い、植え替える事で容易に増やす事が出来ます。葉の美しさと育てやすさから、初心者~上級者まで幅広く人気が高いです。水質などにも適応してくれるので本当にいつの間にか成長してると思う程育てやすい水草です。

バリスネリア

育成難易度:★☆☆☆☆

照明の強さ:60cm水槽で20w2灯程度

成長速度:普通

育成の容易さで人気の水草。葉がねじれたように伸びていくのが特徴のスクリューバリスネリアや、ねじれがないバリスネリアもあり、好みによって使い分けることが出来るのでレイアウトの幅が広がります。スクリューバリスネリアは、光量を多めにすればねじれが強くなって、見た目もきれいな葉が出来ます。一本一本が細身なため10本くらいをまとめて植えてあげると綺麗に見えやすいでしょう。

アマゾンソード

育成難易度:★☆☆☆☆

照明の強さ:60cm水槽で20w2灯程度

成長速度:ゆっくりめ

初めて水草を育てたい人にはとりあえずおすすめの水草。二酸化炭素や光量の添加が不要な上、丈夫でよく育つ為取り入れやすいです。

ただし植え替えにはとても弱く、それが原因で枯れてしまうこともよくあるので、植える時には場所をよく考え、移動は極力避けるようにしましょう。

また、成長すると非常に大きくなるので成長後の事も考えたレイアウトを考えた方が良いと思います。あまり大きくしたくない場合は葉の枚数を5,6枚程度のの少なめにすれば成長を抑える事も出来ます。

 

マツモ

育成難易度:★☆☆☆☆

照明の強さ:60cm水槽で20w1灯程度

成長速度:速い

アクアリウムをする人なら一度は見たことあるくらい一般的な水草。細い葉っぱをたくさん生やす姿がさわやかです。

また、見た目がよく安価で水質を浄化してくれる為大変人気があります。水中の栄養素をどんどん吸収する性質を持っているため、水の中で栄養素が過剰になることを予防しコケや藻類の繁殖を抑える事が出来る為、水質の影響を受けやすいエビを飼育するのも最適な水草です。

世界中の河川や沼地などに幅広く分布しており、浮き草の代表種として知られています。根はありませんが、葉の下部が仮根となって水底に定着する事があります。また、値を持たずに水中を漂う事から根無し草とも呼ばれています。